• ホーム
  • つけまつ毛とマツエクの違いを紹介します!自分の好みに合わせて選択しよう

つけまつ毛とマツエクの違いを紹介します!自分の好みに合わせて選択しよう

2020年06月15日

つけまつ毛やマツエクを使うことで、自分の見た目を改善したいと考えている方も多くいるかもしれません。そのような方を悩ませる問題の1つが、つけまつ毛とマツエクならどちらが自分に適しているのかという点です。それぞれの方法に異なるメリットやデメリットがあるので、特徴を考慮したうえで自分に合ったものを選択できるようにしましょう。

例えば、つけまつ毛におけるメリットの1つが、つけ外しが簡単だという点です。種類が豊富に存在しているので、異なるタイプを試しながら自分に合った形で試していくことが可能です。実際に購入するときには、どのようなものが自分に合うのか試しながら気分に合わせて使い分けるのも1つの手です。仕事中は使わないでプライベートだけまつ毛を長くするなど、TPOに合わせて楽しむことも可能です。

一方でつけまつ毛を使うときに注意が必要なのが、耐久性の低さです。マツエクは1ヶ月ほど持ちますが、つけまつ毛は1日持つかどうかという耐久性になります。つけるたびに完成度が違って見た目の印象が変わってしまうこともあるので、きれいに付けられるように注意しましょう。さらに接着剤で目元がかぶれてしまうこともあるので、違和感があったら使わないようにすることも大切です。

マツエクのメリットとしてあげられるのが、自然にまつ毛を増やすことが可能だという点です。つけまつ毛との違いとなるのが、メイクをしているような不自然な仕上がりになるリスクが低いという点です。自然な仕上がりでまつ毛を伸ばせるので、ナチュラルメイクのときも目元を印象的にしやすくなっています。

一方でマツエクは、料金の高さや地毛への負担などの問題があげられます。特に地毛への負担が大きくなると、まつ毛が長く伸びにくくなるかもしれません。地毛へのダメージを減らすためにも、まつ毛のケアを行うことも忘れないようにしましょう。また仕上がりも利用するサロンによって異なることがあるので、信頼できるお店を探すことも大切です。このようにつけまつ毛とマツエクを比較してみると、さまざまな違いが存在しています。実際につけまつ毛とマツエクのどちらが適しているかという点は、個人の好みや環境によっても異なります。アイテムに頼らずに育毛するという選択肢もあるので、自分に合った形でまつ毛を長くできるようにしましょう。メリットばかりに注目せずに、デメリットを考慮して総合的に判断することが大切です。